賢い借金返済方法その1.借金返済シミュレーターで診断!

借金地獄の解決方法にはいろいろあります。
闇金が絡んでくると自分だけの力では難しくなるので法律の力を借りての解決となります。
その場合は弁護士や司法書士に依頼をして問題を解決していくことになります。

ちなみに弁護士と司法書士の違いについては弁護士の場合はすべての債務の問題に対応できます。
司法書士の場合は金額によっては法的な手続きが行うことができないこともあります。

そのため、借金返済地獄で金額が膨大になっている場合は、弁護士に依頼をした方がスムーズに話しが進むことが多いのですが、金額がそこまで大きくない場合は弁護士ではなく司法書士でも満足できる対応をしてくれると思います。

ただし、悪質な業者が絡んでくると裁判になることも考えられるため、弁護士に依頼しないと話しを進めていくことができない場合があるので、まずは無料相談を利用して状況の説明をすることから始めましょう。

無料相談をする場合は少しでも話しが効率的に進むようあらかじめ内容を紙面にまとめておくことをお勧めします。
可能であれば利用している闇金や過去に利用したことがある闇金の情報も詳しく記載しておくようにしましょう。

借金返済を法的手続きで対応するには、債務整理に強い法律事務所を探して依頼するので構いませんが、債務整理に強いところであっても闇金に対する対応力が不十分なことがあるため、闇金に対しての対応が十分なところに依頼するということが前提として大事になります。

参考:賢い借金返済方法

賢い借金返済方法その2.計画を立てる

借入残高が多くなった場合には正しく返すこと、今後の金銭計画を正しく考える必要があります。
お金を借りるをすることは精神的にも辛くなるものであり、今後の収入の見込みを考えてから早めにお金を返すことを心がけることが大事です。
借金をする原因は金銭感覚を麻痺することが原因で、積み重なれば取り返しがつかなくなる可能性が高いために、今後の返済計画を正しく考える必要があります。

お金を正しく使うには収支のバランスを考える必要があり、必要以上の目的で使わないようにすることが大事です。
借りたお金をを正しく返すためには残高の金額や利息の金額を考えながら、おまとめローンなど上手な方法を選ぶと効果的です。
正しく借金を返すことで精神的にも楽になるために、今後の返済計画を考えながら賢い方法を選ぶ必要があります。

借入をしていると滞納などをすることが多く、ローン地獄に陥って今後の生活が影響されることが多いです。
借金を返すには今後の生活を考えることが重要であり、正しい金銭計画を立てるのが望ましいです。
計画を正しく考えることで今後の生活を豊かにすることができ、クレジット地獄から脱出し、ストレスや焦りなどから開放されます。

賢い借金返済方法その3.副業

今月はお買い物しすぎてしまいました。
消費税増税前にあれもこれも、と結構なお買い物をしてしまいました。
しかも、高額商品ばかりですから、来月のクレジットカードの請求には怖いものがあります。

クレジットカードも借金ですので、働かなければなりません。
働かざるもの食うべからず、です。

もっとも、働く意欲が出たという良い面もあります。
借金返済があるからやる気が出たという話を聞いたことがありますが、まさにその気分です。

今までのようにぼぉ~っと働くわけにはいかないと思ってしまうのです。
できれば、副業でもしたいくらいです。

とはいえ、おいそれとできる副業はありません。
いいとこ、いつもは断りたい残業を積極的にする方法くらいです。

たしかに、日々の生活にハリは否応無く出てきました。
目的意識があると、こんなに違うのかとびっくりします。

ただ、買いすぎたことは反省すべきところです。
増税だからと言っても、ここまで買わなくても良かったのです。

実際、これは買わなくても良かったんじゃ、という商品もあります。
思いっきり乗せられてしまいました。
自分のお財布ともっと相談すべきでした。

来月からは見ない、買わないを心がけて消費税増税を乗り切ろうと思います。
さあ、今日も一生懸命働いて借金返済しますよ。

賢い借金返済方法その4.節約生活

借金があると、当たり前のことですが、お金を使うことが出来なくなるので生活が大変です。
少しずつでも頑張って返済をしていくのですが、金利がかかるので、とても苦しいです。

お金を借りる前は、すぐに返すことが出来るとか甘く考えてしまうのですが、現実は苦しいです。
お金を借りて一時的には助かるのですが、借金返済生活は気が重いですし、苦しいです。

お金を借りているなんてことは人に話したりはしたくないですし、イメージが悪くなるので、誰にも知られたくはありません。
一人で抱え込んでいかないといけないですし、精神的に落ち込んでしまうこともあります。

お金が無くて借金をしてしまった自分が悪いので、どうしようもありません。
節約をして、少しでもお金を作って、返済をしていくしか方法はないのです。

給料が突然増えるなんてことはないですし、余計なことにお金を使わずに、出来るだけ返済のことを考えていくようにしています。

節約して借入を増やさないように、それだけは本当に気をつけた方がいいです。
借りてしまえば、生活が楽になるとか考えてしまうのですが、借りる金額が増えると、将来的に返すことがより大変になるだけです。

節約が嫌になっても、我慢するしかありません。
借金地獄に陥らないようにして、何とか生計を立てなおしていくようにするしか、方法はないのです。